素敵な家ができるまで

建てる前

Flow1
情報収集

まずは、ネットやカタログで情報収集

家づくりはまだまだ先かなと考えている方や既に準備をはじめている方もまずはお客様のペースでウェブサイト・雑誌・カタログなどをご覧いただき、当社の家づくりについて、いろいろと調べてみてください。そして、ひとつひとつを確かめながらじっくり時間をかけて、納得のいく家づくりを計画しましょう。

Flow2
ご来店、見学会・講座

実際に当社にご来店ください

家づくりについて相談したい、実際の家を見てみたいと興味を抱かれた方は、コンセプトハウスの意味合いを持つオフィスにご来店ください。こだわりの素材やデザインを体感いただけます。また、見学会・家づくり講座・設計相談会にもお気軽にご参加ください。

Flow3
ヒアリング・資金計画

家づくりについてたくさん話をしましょう

プランをご提案させていただく前に、家づくりの話をたくさん聞かせてください。また、無理のない資金計画や融資についてもご相談ください。家づくりについてご説明させていただきます。尚、土地探しからの場合、時期やタイミングも考慮しながら納得のいく土地探しをサポートさせていただきますので、ご安心ください。

Flow4
敷地調査

プランのご提案前に敷地を入念に調査します

現地にて近隣の建物との位置関係や街並み、光・風の調査、道路の状態・関係役所等で法的規制の調査を行います。情報が不十分な状態で設計をしてしまうと気に入ってくださったプランを変更しなければならないという事態に陥ってしまう可能性があるためです。
※敷地状況に依り、敷地調査の内容が異なります。また、費用が発生する場合がございます。

Flow5
プレゼンテーション

お客様の想いと理想をかたちに

ご家族が思い描く理想の住まいを図面、手書き・CGで描いたパース、模型等を用いて、設計士がご提案させていただきます。他、概算見積・資金計画もご提示します。

Flow6
設計契約

設計契約を交わします

ご提案のプランを気に入っていただき、方向性が決まれば設計契約を交わします。その後、ご提案プランをより具体化し、基本設計図の作成や地盤調査へ進みます。

Flow7
工事請負契約

一緒に家をかたちにする約束を交わします

家を建てるにあたり、お客様と当社が結ぶ固い約束のことです。設計内容の最終確認や契約書をよく確認していただき、署名・捺印をしていただきます。また、工事・設計スタッフの紹介をさせていただきます。ここからは工事をはじめるため、詳細な打合せ・実施設計・詳細設計・建築確認申請手続きや協力業者の方と内容説明会も行い、無事にお客様の住まいをかたちにできるように準備をしていきます。

建築工事中

Flow8
地鎮祭

みんなで土地にご挨拶をします

工事をはじめる前に、土地に「これからよろしくお願いします」という意味を込めご挨拶をします。一般的に地鎮祭は工事の安全祈願という認識がありますが本来の意味は、その土地の神を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る大切な儀式なのです。

Flow9
工事着工

いよいよ工事が始まります

工事開始前に地盤調査で弱いと判断された場合は、地盤改良工事で補強を行い、その後基礎工事に取りかかります。ここからは大工さんや職人さんなど本当にたくさんの方々がお客様の家づくりに携わり、ひとつひとつをかたちにしていきます。

Flow10
上棟式

原寸大のスケール感に魅了されます

今までは、模型やパースでしか味わえなかったスケール感ですが、家の骨組みとして現した姿に思わず「うわ~!」と声が出してしまうほど、感激する象徴的な日です。上棟式では、みんなで今後の工事の無事をお祈りします。

Flow11
完成・お引渡し

さまざまな工程や検査を経て、ようやく完成です

工事途中には、配筋検査・構造体検査・中間検査・完了検査・社内検査・施主検査などさまざまな検査を経て、すべてに問題がなければ、お引渡し・お引越しとなります。お引渡し式では、今までの想いが込み上がり、家は素敵な笑顔で満開に。

建てた後

Flow12
アフターケア

定期点検やメンテナンスもおまかせください

お引渡し後、10年間で合計9回の定期点検を実施しています。また、緊急時及び不具合によるご相談も窓口を設定しておりますので、ご安心ください。当社は、お引渡し後からが本当のお付き合いであると考え、定期的な情報発信・イベント開催などコミュニケーションの積み重ねを大切にしています。

Flow13
本当の家づくりの
はじまり

これからが本当の家づくりです

みんながひとつになってかたちにした家。家が完成しても家づくりはまだまだ終わりません。実はこれからが本当の家づくりのはじまりなのです。家族をやさしく包む大きな箱に、自分らしい暮らしを充実させるアイテムやアイデアを詰め込んだり、たくさんの思い出を詰め込んだり、家族と家がともに過ごす時間こそが本当の家づくりなのです。

Future1
10年後も30年後も

おしゃれで楽しい家で暮らしを満喫している頃

自分らしい大好きな家での暮らしがはじまって10年が経ちました。あの頃はまだ幼かった子どもたちが成長し、ライフスタイルも変わってきた頃でしょうか。それからまた10年が経ちました。子どもたちも大人になって自立し、新しい家族が増えている頃でしょうか。間取りをそろそろ変えたいなと思ったときは、私たちを呼んでください。未来を見据えた家づくりを活用するときです。

Future2
100年後も200年後も

この先もずっと・・・

世代を超えた私たちの子どもたちが暮らす、ずっと先の未来。その未来にもお客様の家は受け継がれ、また新しい家族が楽しく暮らしているかもしれません。そんな未来って素敵ですね。永く愛され続ける家。お客様の家もそうでありますように。