稲垣材木店の断熱・気密

ゼロエネルギーハウス(ZEH)

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロエネルギー・ハウス)の略。住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

一次エネルギーとは?

発電のために必要な、石油や天然ガスなどの化石燃料や水力など、自然界に存在するものから得られるエネルギーのこと。一次エネルギーを加工してつくられる電気などは二次エネルギーと言われます。

政府目標

・2,020年までにZEH(ネット・ゼロエネルギー・ハウス)を新築戸建住宅の過半数をZEH化を目指す。
・2,030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す。

ZEHの家にするには?

断 熱

断熱性能を向上して、エネルギーロスを最小限とする住宅を建てましょう。(夏は涼しく、冬は暖かい住宅)

省エネ

家で消費する電力量を減らすために、HEMSや省エネ性の高い機器・照明等を選定して、取付けましょう。

創エネ+畜エネ

家で消費するよりも多くのエネルギーを創るために、太陽光発電でしっかり発電しましょう。創エネした電力を貯めて発電時間以外にも使えるように蓄電池の利用が望ましいとされています。

ZEH要件2

以下の①~④の全てに適合した住宅
①外皮の断熱性能(外皮平均熱貫流率UA値)が以下の水準を下回る住宅
4~7地域:0.6w/㎡・K(NA値、気密、防露性能の確保などは平成25年基準に従う)
②再生可能エネルギーを除き20%以上の一次エネルギー消費量削減
③再生可能エネルギーシステム導入(容量不問)
④再生可能エネルギーシステムを加えて100%以上の一次エネルギー消費量を削減

BELS(ベルス)

BELS(ベルス)とは、建築物省エネルギー性能表示制度のことをいいます。(住宅版、省エネ性能表示)
平成25年10月に「非住宅建築物に係る省エネルギー性能の表示のための評価ガイドライン(2013)」が国土交通省において制定され、2016年には住宅も含まれることになり、2016年4月から、「建築物の省エネ性能表示制度」が開始され、省エネ基準以上の省エネ性能をもつ住宅に対し☆マークでエネルギー消費性能の違いを5段階評価でランク付けをしています。必ずというわけではございませんが、弊社の住宅性能をご理解しやすいのではと思います。

他に低炭素住宅認定制度、住宅金融支援機構による“フラット35S融資基準適合認定”など、連動した認定申請ができます。

24時間換気

稲垣材木店の高気密・高断熱の家では、VOCをはじめとした化学物質によるシックハウス症候群にも考慮した、第3種換気と呼ばれる排気型換気システムを採用し、新鮮な空気を家じゅうにバランス良く配した給気口より取り入れ、居室や小屋裏、床下の全てを換気エリアとし、家じゅうをくまなく24時間換気します。床下の湿気をコントロールすることでシロアリや木材不朽菌を繁殖させません。更に窓や壁の中の結露の発生を防ぎます。また、モデルハウスでは熱交換型の第1種換気を設置しており、排気する空気から「熱」と「湿気」を給気する空気に戻す仕組みですので、換気による熱のロスが少ないため、省エネ効果も期待できます。

稲垣材木店の断熱・気密

ZEH(ネット・ゼロエネルギー・ハウス)に伴い、稲垣材木店の断熱材はダブル断熱工法を採用しております。家の外側(外断熱)に遮熱面材付高性能硬質ウレタンフォーム断熱材を施し、熱伝導率0.021w/m・kとなり、長期断熱性能として発揮いたします。内断熱には現場発泡ウレタンフォーム、熱伝導率0.034w/m・kを施します。無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームの特性を大いに発揮し、グラスウール10kの約1.5倍の断熱効果を保持しています。また透湿性も低く断熱材内部に湿気を通しにくいため、壁体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。一定の品質を確保するため、施工後に気密測定を行っています。また、一定の透湿抵抗により断熱材の内部結露も起こりにくく耐久性に優れた住まいを実現します。室内温度差によるヒートショックも起こしにくく長期間に亘って快適な空間を維持することができます。

窓・サッシ

高気密・高断熱として欠かせないのが、窓やサッシの開口部分になります。そこで稲垣材木店では、断熱性の高いトリプルガラス樹脂サッシやペアガラス樹脂サッシをご用意しております。特に窓全体の断熱性能を比べるうえで注目したいのが、熱貫流率(Uw値)と呼ばれる数値です。稲垣材木店で使用されるエクセルシャノンUF-Hスマートシリーズでは、ガラスの仕様により熱貫流率(UW値)は、0.73w/㎡•kという数値です。(使用するサッシ・ガラスの仕様により数値は変わります)優れた断熱性能は勿論、結露抑制効果をもたらします。寒冷地の厳しい環境でも結露を抑え、健康・快適な住環境を備えた高性能の住宅にするには必要不可欠となります。